洗濯物で骨盤矯正エクササイズ さんまのワタの取り方 小林麻耶さんの花嫁修行 バイキングで紹介 - 有名人関心事

  
スポンサードリンク

洗濯物で骨盤矯正エクササイズ さんまのワタの取り方 小林麻耶さんの花嫁修行 バイキングで紹介

フジテレビ「バイキング」、フリーアナウンサー 小林麻耶の金曜花嫁修行のコーナー
今回は6年連続で子供産んだ大家族 迫田家を訪れ、花嫁修業に挑戦しました。
ナイスバディな奥さん佐智子さんの美の秘訣骨盤矯正エクササイズと
夕飯のさんまの塩焼きのワタの取り方が放送されましたので紹介します。

洗濯物で骨盤矯正エクササイズ


家事に忙しい奥さん佐智子さんのナイスバティを保つのが毎日の洗濯物をたたみながら行う
骨盤矯正エクササイズなんだそうです。

やり方


1.床に座って足を開き、山のような洗濯物を右足前方へ置く
2.洗濯物を取り、身体の前でたたむ
3.たたんだ洗濯物は左前方へ重ねる

これを繰り返すことで骨盤が矯正されインナーマッスルもしっかり刺激され
シェイプアップ効果をもたらすといいます。
佐智子さんによると骨盤を鍛えれば全て体のバランスが整えられるそうです。
これで6人の子供ができたということでした。
小林さん「男性も喜ぶ。だからか!」と硬い骨盤を前後動かし納得のご様子でした。

さんまの塩焼き ワタの取り方


迫田家では子供が苦手なのでさんまのワタをとってから焼きます。

ワタの取り方


1.さんまの首付近から胴体の骨の下まで包丁を入れる。
  全て切り落とさないよう注意が必要。
2.さんまを裏返して肛門の手前に1cm程度の切り込みを入れる。
3.首元を下に向け、胴体を固定して頭部をゆっくりと引っ張るとワタが取れる。
  ワタが切れて中に残ったら切断した首元から水を流し込み肛門から出す。

生魚が大の苦手だという小林さん、さんまを触る所から大変で、一体どれだけ時間が
かかったかわかりませんがなんとかワタ取りができ、迫田家のみなさんから大拍手をいただきました。

スポンサードリンク