フラワーアーティスト ニコライバーグマンさん フラワーボックス NHKスタジオパークからこんにちは - 有名人関心事

  
スポンサードリンク

フラワーアーティスト ニコライバーグマンさん フラワーボックス NHKスタジオパークからこんにちは

NHKテレビ「スタジオパークからこんにちは」に、ゲストに現在、NHK趣味DO楽で講師を
務めるフラワーアーティスト ニコライバーグマンさんが出演されました。

ニコライバーグマンさん、まずはスパイラルブーケをもっての登場。
茎の部分がスパイラルになっていてかなり太めなので
今回は水盤の上に立たせることができるというものでした。
ニコライさんは今NHK趣味DO楽で、スパイラルブーケの作り方を教えています。
フラワーアーティストというのは、お店のイメージやレイアウトでお花を飾ったり、
ホテルなどの大きな施設ではニコライさんの作品を飾っているんだそうです。
花は、日本の菊は大好きでよく使っているんだそうです。
ニコライさんの代表的なものがフラワーボックスと呼ばれるもので、
文字通り、箱に花がぎっしり敷き詰めたものです。
箱を開けた時の驚きや香りなどを味わってもらいたいと。
フラワーボックスをはじめドアリース、バスケットアレンジメントなど
現在、趣味DO楽で教わることができるということでした。
フラワーボックスなど、皆さん花を入れればできると簡単に思っていますが、
高さを揃えること隅の花が潰れないようするなど実は難しいそうです。
フラワーボックスに入れるのに向いている花、向かない花もあるといいます。
今回もってきていただいたドアリースにはスターアニスも使用。
スターアニスは中華料理で使われる八角です。香りも大事だといいます。

ニコライさんの代表的な作品フラワーボックスはなぜ箱に詰めることになったのか、
実は意外にも注文が大量に来たことから出てきたアイデアなんだそうです。

作品を仕上げるときは、集中することとリズムも大事だといいます。
花をアレンジする時のインスピレーションは、2パターンがあるといいます。
一つは朝一番に花市場に行って花をみてインスピレーションが湧くといいます。
もう一つは、インテリア、建築、場所をみてインスピレーションが湧くといいます。

ニコライさん、今年は福岡の太宰府天満宮でフラワーアレンジメントを行い様々な作品を
展示しました。
伝統的な作りの建物とニコライさんの革新的な作品とが調和することに。

クリスマスのフラワーアレンジメントの作品が紹介されました。テーマはマッチ売りの少女
nc_14.JPG
球状に苔を付けてマッチ棒を刺したり、グラスにダリアをのせたり、
サンキライを飾ったりしたものでした。

スポンサードリンク